この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する判定結果

体外受精1回目

2/17判定日でした。

結果は「陰性」。

フライングしまくってたので、結果は分かっていたけど、
逆転ホームランをうっすら期待してしまう図々しさは
相変わらず。

HCGの影響が10日程続いていたので
「うっすら赤い線」を片手に
「ET10日 妊娠判定 画像」なる検索魔となってました。
丁寧に画像を残してる先輩方がいて
参考になりました。

HCGの影響と知りつつも「赤い線」を眺められた
数日間はほんのちょっと幸せでした。(ちょっと病んでる?)

「いままでお世話になりました。さようなら」

心でそうつぶやき、病院を後にしました。

さあ、気持ちを新たに転院先に向かいます。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のみを表示する転院を考える

体外受精1回目

本日、ET10日目。

判定日まであと4日・・・

粛々とその日を迎えようと
一応心穏やかに過ごしている。
だけど、今回の結果によっては
採卵からスタートしなければならない。
ならば、転院を視野にいれようと前から
気になっていた病院へ連絡をしてみた。

気になる病院は2件。1件は最近開業したA病院。
低刺激系である。残念なことにすぐにはIVF出来ない
模様・・・・
家から車で10分の好立地だったが、しょうがない。

もう1つはB病院。実はこちらが本命。
電話をかけると感じのいいお姉さんが対応してくれた。
流れはまず初診→体外受精の説明会に夫婦で参加
→それぞれに合った治療法にて体外受精決行。
う~ん、説明会に夫婦で参加かあ・・・
第1と第3の土曜日に開催って、今月は無理かぁ・・・
とカレンダーに目を向けると、その日夫の仕事は休み!
ラッキー♪
しかも今は判定待ちであることを伝えると、通常は初診が
先だが、説明会参加→初診でも構わないと言ってくれた。
判定後に改めて連絡をくれればいいとのこと。

改めて電話をする旨を伝え、電話を切ろうとしたところ
「授かってますように。お祈りしてますね」
ですって~。事務的な挨拶かもしれないけど、何気ない
一言で嬉しいっ

問題は、夫・・・・
大分協力的になってくれているのは日々感じるけど、
「体外受精説明会」なんて嫌がるだろうな。
まあ、仕方ない、まずは提案してみましょっ

「あの・・・話があるんだけど。」

「え?何?子供出来たの?」

いやいやいや・・・・子供出来てないって。
子供出来てたら森久美子ばりのスマイルで
報告するって・・・(苦笑)
てか、話があるって切り出すと、必ず子供
出来たの?っていうワンフレーズで返して
くるけど何ででしょ?

相変わらずのおとぼけ君だけど、2/21に
開催される説明会に参加してくれることに
なりました。

ということで、判定結果次第で、転院すること
になるかもしれません。




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

この記事のみを表示する凍結新鮮胚移植

体外受精1回目

御無沙汰しております。

2/3にG1とG3の凍結胚を移植しました。

2個戻しです。

1個戻すか2個戻すか散々悩みました。
だって卵が残り5個とか6個とか残っているのなら
迷わず2個戻しだけど、2個しか残っていないのだから。

当初私は1個戻しをすると決意し、排卵確認へ病院に
向かったのだが、

「どうしますか?2個戻しも可能ですよ」と言う先生の
提案に早くもぐらつく。

「いいえ、1個ずつにします。」
と答え、HCGを打ちに別の診察室へ向かった。

するといつも相談にのってくれる看護師が
「そっか~、1個にしたんだ。2個戻しの方が若干妊娠率
が上がるんだよね・・・」などと言う・・・

そ・・・そんなぁ。どうしよう。

本来優柔不断な私は自分の決断に一気に自信が
なくなり、その日夫が病院に付き添ってくれていた
こともあり、改めて夫と二人で看護師の話を聞いてから
結論を出すことにした。

夫は1個戻しと2個戻しでは妊娠率にどれくらいの差が
あるのか数値として知りたいと質問したが、数値としては
提示できず、経験値であることにいささかの疑問を持ち、
たいして変わらないのであれば、1個ずつで良いのでは
ないか?というスタンス。

しかも病院も慈善事業じゃないんだから、卵子解凍も
一気にやって一気に移植した方がメリットあるじゃん、
だから2個戻しをすすめるのでは?という斜め視線。

結局、返答は改めてするということで病院を出て、
車中で議論再開。

うじうじと結論を出さない私に対し

「要は、リスク分散するか、一点集中に賭けるかの
どちらかでしょ」

と言い放つ夫の言葉にはたと気が付いた。

そうか、私はリスク分散しようとしてたんだ、
でも、妊娠したいなら、リスク分散よりも
一点集中だよね!

ということで、2個戻しをしました。
貯卵ゼロです・・・

判定日まで心穏やかに過ごします


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

この記事のみを表示する判定日

体外受精1回目

【11/12】
判定日でした。

結果は、陰性でした。

判定日の2日前、居ても立っても居られず、フライング決行。
真っ白けっけ、でしたので、判定結果を受け入れる準備は
出来ていたはずでしたが。

「残念ながら、今回は・・・・・・・・・」先生のこの冒頭の言葉
の後、何を話されたのか、私は何と答えたのか、うる覚え
で、主人へのメールもする気にならず、半べそをかきなが
ら家に帰ったのでした。

フライングしてもこのざまなので、フライングせずに病院に
行っていたら卒倒していたのではないかと・・・・

フライング万歳!!安くて助かるよ中国製!

あれから、10日。意外と凹んでいる自分にちょっと驚いてます。
「1回で出来るわけないよね!?だって私40だしっ」と
表面上理解しているつもりでも、期待値レベルは高かったよう
でじわりじわりと打撃が続いてました。


でも、復活しました。

今週期は一応移植期ですが、移植前後に通院する日が
月初の忙しい日に重なりそうで、休みの調整を考えた
だけで頭が痛くなります。
そのことを看護師に相談すると「もし、調整が難しいようだった
ら来期に延長可能ですよ。ストレスを抱えながらだといい結果
が得られませんからね。」と言ってもらえ、気が楽になりました。

自分ではストレスに強い方だと勝手に思っていたけれど、
身体はそうではないようで、前回の採卵の時もあんだけ
きっちり来ていた生理が3日遅れ、卵胞もなかなか育たず
直前まで採卵出来るか分からない状態でした。

今回の移植は、クロミッドとテルロンをいつものように飲み、
排卵を確認後、2~3日後に移植予定です。
この1年、排卵確認は毎回出来ているので、今回も排卵出来る
はずですが、高刺激をしたあとなので、何が起こるか分からない。
そう思っていた方がよさそう。
現に今回の生理は量、日数ともに多く、いつもと違うし・・・・

ですので、排卵が出来なかったらもちろん移植キャンセル、
仮に排卵できても、移植日が月初になりそうだったら、タイミング
へ変更しようと思ってます。



ランキングに参加してます。ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

この記事のみを表示する移植日

体外受精1回目

【10/31】D17日目
移植日前日、仕事が終わったのが23:30。
家に着いたら24:00を過ぎていた。ありえん・・・・
移植日前日に何をやってるんだ!?

当日、4個の内いくつ受精したのかドキドキしながら
病院へ。
先生「4個の内3個受精しました。今日1個戻して
残りの2つは冷凍保存しましょう。」
4個の内1個は未成熟卵で顕微が出来なかった。
私「2個の内ひとつ、胚盤胞まで培養は出来ませんか?」
先生「数が多ければ、それもいいけど、もし、胚盤胞まで
育たなければ残り1個になるからね。希望するならそれ
でもいいですよ。」
私「初期胚より胚盤胞の方が着床率が高いと聞きます
けど実際はどうですか?」
先生「ちょっとだけね。」
私「胚盤胞まで育ったとういうことはそれだけ生命力が
高いからということですか?」
先生「まあ。そうだね。あと胚盤胞まで育たなかった場合
その原因も分からないしね。培養液なのか、卵なのか。」
と、いうことで、胚盤胞まで育てるリスクは回避し、
着実に2個冷凍保存することにしました。

ということで、初期胚はを1つ戻して無事終了。

今回、体外受精にかかった金額。
・・・515,790円。
お、恐ろしい・・・・

判定は2週間後。
今夜も夜更かししてます。
いかん、いかん、もう寝ます。


ランキングに参加してます。ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。