この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する俺は種馬じゃない

我夫のこと

不妊治療を始めると必ずといっていいほど感じる
夫との温度差。
我が家は夫の転勤で半年ほど前にこの街に
引っ越してきた。
それまでは私もフルタイムで働いていたのだが
引っ越しを機に辞め、そのタイミングで
不妊治療の世界に飛び込んだ。
私39歳。夫45歳。
遅い・・・・遅すぎる・・・・
今はそう思うけど、ほんの半年前までは
専門病院できちんとタイミング指導してもらえ
れば半年以内に妊娠できると思っていた。

主人もしかり。というよりのほほんな妻よりも
もっとのほほんで、病院に行くことさえ
やんわりと否定・・・
クロミッドとテルロンを飲み始めるや
「薬漬けになるよ・・・」
「普通に夫婦生活を続けてれば
授かるよ・・・」
オイオイ、夫よ。私があと10歳若ければ
君の主張も受け入れるよ。
でも私はタイムリミットが迫っているのよー。

だいたい、普通に夫婦生活ってどういう
意味か分かってんの?
排卵日前後の3日のうち2日タイミングを取ること。
それが、出来るなら「普通に夫婦生活」するさ。
我が家は頑張って1日じゃない。

それを伝えると
「俺は種馬じゃない」

私は一言
「種馬になってから言ってね」



ブログランキングに参加してます。応援してくださると嬉しいです
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。