この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する43歳で妊娠

お休み周期

15年來の友人であり、一緒に不妊治療をやってきた友人S。

「最後の移植」、これでダメだったら不妊治療を辞める。
と宣言していたS。

そのSが「妊娠判定」をもらうことが出来た。

判定結果を電話でもらうことになってたけど、
Sは私と違ってフライングは 一斉やらない主義。
だから病院行くまで判定結果が分からず、わたしもドギマギしてた。

だから病院から一報をもらったときは、本当に信じられなくて、興奮した。
もちろん、嬉しくて!!トータル4年の治療の末だから。
しかも、2年前には流産も経験している。

お互い高齢なのも十分承知。

でも、今現在、彼女のお腹の中では小さな小さな生命が宿ったのは事実。

「これから突破しなくちゃいけない関門がいくつもあるけど、まずは
 第一関門突破だね!おめでとう」
Sにそう告げ、2人でささやかなお祝いランチを開催した。

「冷たい飲み物はなるべく飲まないようにね」
「運動も少しはやったほうがいいよ」
「タバコは禁止。酒もほどほどにね・・・」

これまで、小姑のように幾度となくSに伝えてきたのだが、
「もう、今更無駄だよ。」
と始めは取り合わなかったS。それでもほんの少し、
私の助言も受け入れるように なっていたのはここ1年位のこと。

そんなSが「これからは、これ以上太らないようにしなくちゃね」
と、カロリーを気にし、
「アイスティーより温かいハーブティーにした方がいい?」
と健気に聞いてきて、 ちょっとかわいらしかった。

第一関門突破、これから一つ一つの関門を突破するごとに
お祝いしていきたいと思います。


ポチットして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

はじめまして。友だちの妊娠を、ポジティブにお祝いできるwillow treesさんも素敵ですよ!必ず赤ちゃんが来てくれると信じて頑張ってください!
  • 2015.11.03 Tue
  • 赤ちゃん妊娠サイト@ポピー
  • URL
  • EDIT
  • top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。